Service_guide_01.HEIC

Guide

導く

 
 
 
Service_guide_02.png

一緒に,御社に最適な人材を考えます初めて外国人を採用しようとする企業の方々から、「周りに外国人を使っている会社があるのですが,同じように外国人を呼ぶことができませんか?」ということで相談を受けることがよくあります。

「同じように」と言うのは簡単ですが、相談される会社と周りの会社は同じではありません。 また、すでに外国人を雇用している企業の方々から,「今、技能実習生を入れていますが,もっと人数を増やしたいのです」というような相談を受けることもあります。
 
「技能実習生を増やしたい」というのは具体的で良いのですが、なぜ技能実習生を増やしたいのか、その理由はしっかりと考えられているでしょうか。
私たちは、「本当に御社に最適な人材は何か」という根本的なところから一緒に考えます。私たちも、どのような人材が御社に最適なのかを深く理解したうえで人材を紹介したいと考えていますし、同様に、御社にも「自社にとって「本当に欲しい人材とは?」について問題意識をもっていただきたいと考えています。
 
そして、そのうえでその人材を日本に呼ぶためにはどのような在留資格で来日させることが最も適切なのか、将来のビジョンまで考えてご提案するために、入管業務に精通した行政書士を同席させて「最適な人材」から「最適な在留資格」までをワンストップでご提供できることが私たちの強みであると自負しております。
 
私たちは「良い会社に良い人材を。良い人材を良い会社に」をモットーに活動しております。御社に「良い会社」になってもらい、「良い人材」を受け入れてもらいたいと考えているのです。
ちょっと考えてみてください。外国人材からすれば日本こそが「外国」です。そんな「外国」で働こうとする人やそのご家族からすれば、受け入れてくれる会社がどのような会社なのかは一大関心事です。ですから、我々も自信をもって「この会社は良い会社ですよ」とお勧めしたいのです。
 
 お客様には、少々面倒かもしれませんが、我々は御社に最適な人材を一緒に考えるようにしたいのです。